振込手数料を無料にできる銀行まとめ

シェアする

ネットオークションやネットショッピング、家賃などで銀行振込しか支払い方法が選べないことがあります。銀行の振込手数料は3万円未満で216円、3万円以上で423円というところが多いようです。

普通預金が0.001%、定期預金でも0.01%という低金利が続いているなか、ATM手数料とともにバカにならない金額です。例えば、毎月家賃を銀行振込しているだけで423円×12ヶ月=5,076円もの手数料がかかってしまうんです。これを利息で賄おうとすると5億760万円の普通預金を預けている必要があります。

他行宛振込手数料が無料になる銀行

払ったからといって何も良いことはない振込手数料を無料にできる銀行があります。取引内容などの条件つきの場合もありますが、メインバンクにしていればそれほど難しくはないので一度確認しておくことをおすすめします。

みずほ銀行 月1回 みずほマイレージクラブ(残高50万円以上など)
月4回 みずほマイレージクラブ(残高500万円以上など)
三菱東京UFJ銀行 月3回 スーパー普通預金(メインバンクプラス)
ステージプラチナ(残高500万円以上など)
新生銀行 月1回 無条件
月5回 新生ゴールド(残高100万円以上など)
月10回 新生プラチナ(総資産2000万円以上など)
ソニー銀行 月1回 無条件
住信SBIネット銀行 月1回 無条件
月3回 ランク2(残高100万円以上など)
月7回 ランク3(残高300万円以上など)
月15回 ランク4(外貨預金+仕組預金残高500万円以上など)
楽天銀行 月1回 アドバンスト(残高10万円以上など)
月2回 プレミアム(残高50万円以上など)
月3回 VIP(残高100万円以上など)
スーパーVIP(残高300万円以上など)
じぶん銀行 月1回 じぶんプラス3(残高50万円以上など)
月3回 じぶんプラス4(残高100万円以上など)
月5回 じぶんプラス5(残高300万円以上など)
大和ネクスト銀行 月3回 無条件
野村信託銀行 月10回 無条件
オリックス銀行 月2回 無条件
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


NO IMAGE
日々の倹約、たまの贅沢。の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク