うな達「カレー並」

スポンサーリンク

池袋駅東口から5分。
Hareza池袋の裏手にある「うな達」は、昭和49年創業のうなぎ料理店。

なのだが、名物はカレー。
それも金曜日のみ150食限定。
11時半の開店時には行列に。

階段を降りた地下にカウンターと御座敷。
お水を受け取り、空いている席へ。

並430円、中470円、大500円、特大580円(10食まで)。
生卵50円、味噌汁50円、半熟卵は80円で追加できる。
福神漬けは「赤」と呼ばれ、「赤抜き」や「赤多め」のオーダーも可能。

並の赤多め。

具材は豚肉、じゃがいも、人参、玉ねぎ。
味は甘口の家庭のカレーで、後からスパイシーな刺激がくる。

仕込みに3日かかるため、週1日の提供。
カレー好きの初代が、金曜が暇だったので始めたらしい。

ごちそうさまでした。

食事
スポンサーリンク
はちをフォローする
hrmr.me