お得がいっぱい!中小企業・小規模企業の定義や違いは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中小企業の定義(原則)

業種資本金の額または出資の総額常時使用する従業員の数
製造業その他3億円以下300人以下
卸売業1億円以下100人以下
小売業5000万円以下50人以下
サービス業5000万円以下100人以下

法人税の中小企業軽減税率適用範囲

  • 資本金1億円以下の[中小企業]

中小企業退職金共済の加入条件

  • [中小企業]

消費税の中小事業者免税の条件

  • 基準期間の課税売上高が1,000万円以下の事業者
  • 資本金が1,000万円未満の新設法人

小規模企業の定義(原則)

業種常時使用する従業員の数
製造業その他20人以下
商業・サービス業5人以下

小規模企業共済の加入条件

  • [小規模企業]の個人事業主及び会社の役員
  • 事業に従事する組合員が20人以下の企業組合、協業組合及び農事組合法人の役員
  • [小規模企業]者たる個人事業主に属する共同経営者(個人事業主1人につき2人まで)

源泉所得税の納期の特例の条件

  • 給与の支給人員が常時10人未満