個人向け国債「変動10」よりも金利が高い銀行預金まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「変動10」より「普通預金」

無リスク資産の置き場所として一般的な「長期国債」。

日本の国債金利はマイナスだが、個人向け国債変動金利型10年満期(「変動10」)は最低利回り0.05%が保証されている。

メガバンクなどの金利は普通預金で0.001%、定期預金でも0.002%が相場なので、「変動10」の方が優秀に見える。

ただしネット銀行などでは、普通預金でも「変動10」と同程度から4倍もの金利が付くものもある。

数億円の資産があるなら別だが、預金保険で保護される一行あたり元本1,000万円までの範囲であれば、国債金利が預金金利を上回るまでの置き場所としては良いかも。

「変動10」より金利が高い銀行の普通預金

あおぞら銀行BANK支店

金利:0.20%
条件:なし

GMOあおぞらネット銀行

金利:0.11%
条件:GMOクリック証券との口座連動サービス「証券コネクト口座」

auじぶん銀行

金利:0.10%
条件:auカブコム証券との口座連動サービス「auじぶん銀行自動引落(口座振替)」

楽天銀行

金利:0.10%
条件:楽天証券との口座連動サービス「マネーブリッジ」

東京スター銀行

金利:0.100%
条件:給与振込口座に指定

イオン銀行

金利:0.05%
条件:「イオン銀行Myステージ」ゴールドステージ

資産運用
スポンサーリンク
はちをフォローする
hrmr.me