ロリポップのレンタルサーバー代をほぼ無料まで節約する方法

NO IMAGE

ブログやウェブサイトを運営する上で必要になるのがドメイン費用とサーバー費用。
このサイトも独自ドメインとレンタルサーバーを使っているため、放置していても2つの経費がかかっている。

コンテンツが充実してアクセスも増えてくるとサーバーもそれなりのものが求められるため、安かろう悪かろうではどうにもならない。そこでいいサービスをより安く利用するための方法を調べてみた。

2大レンタルサーバー比較

レンタルサーバーとして有名なのが、エックスサーバーとGMOのロリポップ。

サービス(プラン) ロリポップ(スタンダード) エックスサーバー (X10)
初期費用 1,500円(税抜) 3,000円(税抜)
月額料金 500円(税抜) 1,000円(税抜)
容量 120GB 200GB
転送量 100GB/日 70GB/日
MySQL5 データベース 30個 50個
独自ドメイン 100個 無制限
維持費用 初年度:7,500円(税抜)
次年度以降:6,000円(税抜)
初年度:15,000円(税抜)
次年度以降:12,000円(税抜)

どんなサイトにするかにもよるが、個人で運営するならロリポップのスタンダードプランで容量も機能も充分。例えば、大量のドメインを使い分けてアフィリエイトサイトを量産したいなら「独自ドメイン無制限」のエックスサーバーの方が適しているし、企業やお店で大掛かりなサイトを展開していくならもっと別のサーバーが必要になってくる。

ロリポップをすすめるのにはもうひとつ理由がある。

GMOペパボ株主優待

GMOペパボ[3633]の株主には6月30日と12月31日の年2回、保有株式数に応じてGMOのサービスで1ポイント=1円で利用できるポイントがもらえる。200株以上なら年2回で6,000ポイントとなり、レンタルサーバー代が株主優待でまかなえる。

100株 1,500ポイント GMOクリック証券の
手数料キャッシュバック
200株以上 3,000ポイント

200株保有するには初期投資に100万円くらい必要になるが、サーバーの維持費用がほぼ無料になると思えば安いともいえる。

投資・資産運用カテゴリの最新記事