住民税の負担を半分に減らす方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

住民税の税率

住民税の所得割税率は、10%(県民税4%、市民税6%)です。

配当所得にかかる住民税

配当所得を総合課税にすると、配当所得の2.8%の税額控除を受けられます。つまり配当所得の所得割税率は、(10%ー2.8%)=7.2%になります。

課税所得総合課税税率配当控除実質税率
1,000万円以下10%2.8%7.2%
1,000万円超10%1.4%8.6%

配当所得を分離課税にすると、住民税の税率は5%(県民税1%、市民税4%)です。

配当所得の住民税は分離課税で負担減

所得を配当で受け取って分離課税で申告するだけで、住民税の負担は半分に減らせます。

大企業の重役なども、報酬の大部分を配当で受け取ることで住民税を節税しているそうです。