小さな家族の電車移動は東京メトロに集約するのがお得

スポンサーリンク

小さな家族の皆さん、都内での移動には何を利用していますか?

うちの家族ではよっぽど事情があるとき以外はタクシーに頼らず、基本的に東京メトロか都営バスを利用しています。特に鉄道はなるべくJRと組み合わせず、東京メトロだけに集約している理由を解説したいと思います。

スポンサーリンク

JR山手線⇔東京メトロの全駅比較

東京メトロは9路線179駅、山手線の内側に陰っても70駅程度あります。一方、JRは山手線と中央線を合わせても35駅程度で、そもそも駅数が半分しかありません。

JR山手線⇔東京メトロ

JR山手線の駅から徒歩15分圏内に東京メトロの駅がないのは浜松町駅〜五反田駅間の5駅だけ。

品川駅 ×
大崎駅 ×
五反田駅 ×(都営浅草線 五反田駅)
目黒駅 ◎南北線  目黒駅
恵比寿駅 ◎日比谷線 恵比寿駅
渋谷駅 ◎銀座線  渋谷駅
◎半蔵門線 渋谷駅
◎副都心線 渋谷駅
原宿駅 ○千代田線 明治神宮前駅から徒歩5分
○副都心線 明治神宮前駅から徒歩5分
代々木駅 △副都心線 北参道駅から徒歩10分
△丸ノ内線 新宿駅から徒歩10分
新宿駅 ◎丸ノ内線 新宿駅
新大久保駅 ▲副都心線 東新宿駅から徒歩15分
高田馬場駅 ◎東西線  高田馬場駅
目白駅 ▲副都心線 雑司が谷駅から徒歩15分
池袋駅 ◎丸ノ内線 池袋駅
◎有楽町線 池袋駅
◎副都心線 池袋駅
大塚駅 △丸ノ内線 新大塚駅
巣鴨駅 △南北線  駒込駅から徒歩10分
駒込駅 ◎南北線  駒込駅
田端駅 △千代田線 西日暮里駅から徒歩10分
西日暮里駅 ◎千代田線 西日暮里駅
日暮里駅 △千代田線 西日暮里駅から徒歩10分
鶯谷駅 △日比谷線 入谷駅から徒歩10分
上野駅 ◎銀座線・◎日比谷線 上野駅
御徒町駅 ○銀座線  上野広小路駅から徒歩3分
○日比谷線 仲御徒町駅から徒歩3分
秋葉原駅 ◎日比谷線 秋葉原駅
神田駅 ◎銀座線  神田駅
東京駅 ◎丸ノ内線 東京駅
有楽町駅 ◎有楽町線 有楽町駅
○銀座線  日比谷駅
新橋駅 ◎銀座線  新橋駅
浜松町駅 ×(都営浅草線・都営大江戸線 大門駅)
田町駅 ×(都営浅草線・都営三田線 三田駅)

JR中央線⇔東京メトロ

JR中央線(東京駅〜新宿駅間)の駅から徒歩10分圏内に東京メトロの駅が必ずあります。

御茶ノ水駅 ◎丸ノ内線 御茶ノ水駅
水道橋駅 △丸ノ内線 後楽園駅から徒歩10分
△南北線  後楽園駅から徒歩10分
△半蔵門線 神保町駅から徒歩10分
飯田橋駅 ◎有楽町線 飯田橋駅
◎東西線  飯田橋駅
◎南北線  飯田橋駅
市ヶ谷駅 ◎有楽町線 市ヶ谷駅
◎南北線  市ヶ谷駅
四ツ谷駅 ◎丸ノ内線 四ツ谷駅
◎南北線  四ツ谷駅
信濃町駅 △半蔵門線 青山一丁目駅から徒歩10分
△丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩10分
千駄ヶ谷駅 △副都心線 北参道駅から徒歩10分

移動区間によってはJRの方が速かったり、安かったりすることももちろんあります。ただ、東京メトロだけを使っても山手線の内側エリアなら大抵の場所には行けるんです。JRと東京メトロの乗り継ぎによる初乗り運賃の二重負担は避けられます。

JR⇔東京メトロの運賃比較

JR山手線内の運賃⇔東京メトロ20キロ程までの運賃

営業キロ JR
ICカード(きっぷ)
東京メトロ
ICカード(きっぷ)
キロ程
1〜3km 133円(140円) 165円(170円) 1〜6km
4〜6km 154円(160円)
7〜10km 165円(170円) 195円(200円) 7〜11km
11〜15km 194円(200円) 237円(240円) 12〜19km
16〜20km 240円(260円)

JRでは山手線内に特例運賃が設定されているため、東京メトロより概ね安くなっています。ただし東京メトロでは、乗車ポイントがもらえるので、使い方によってはJRの運賃よりお得に利用できることがあります。

東京メトロには乗車ポイント還元がある

東京メトロのポイントには、クレジットカードの「ToMeCARD」と紐づけたPASMOでもらえるメトロポイントPlusと、メトロポイントクラブ(メトポ)に登録するともらえるメトロポイントの2種類があり、2重取りもできます。

ToMeCARDでもらえるのは、カードの券種によって平日1乗車につき2〜20ポイント、土日祝日は1乗車につき6〜40ポイント。メトロポイントクラブでもらえるのは、平日なら何回乗っても1日につき3ポイント、土日祝日は7ポイント。

平日 土日祝日
メトロポイントPlus ToMeCARD 2ポイント 6ポイント
ANA ToMeCARD PASMO JCB 5ポイント 15ポイント
ToMeCARD Prime 10ポイント 20ポイント
ToMeCARD ゴールドカード 20ポイント 40ポイント
メトロポイント 3ポイント 7ポイント

例えば、メトロポイントクラブに登録し、ToMeCARDゴールドカードに紐づいたPASMOで、日曜日に東京メトロの165円区間を往復した場合。メトロポイントPlusが40ポイント×2回、メトロポイントが7ポイント×1日で87ポイントが還元されます。これは1ポイント1円分としてPASMOにチャージできるので、片道120円程度で乗車できた計算になります。

またANA ToMeCARD PASMO JCBで貯めたメトロポイントPlusは、1ポイント⇒0.9マイルの交換率でANAマイルにもできます。一般的なポイントサービスでは1円相当分のポイント⇒0.5マイルという交換率が多いので、マイルを貯めている方には、かなりお得に貯められます。