住民税

法人に関する税金と税率まとめ

国税 法人税 普通法人 23.4% 中小企業 所得金額 800万円相当額超 23.4% 所得金額 800万円相当額以下 15.0% *平成28年4月1日以後に開始する事業年度に適用 参照:No.5759 法人税の税率|法人税|国税庁 – 国税庁ホームページ 地方法人税 各課税事業年度の基準法人税額×4.4% 地方税(兵庫県/三田市) 法人住民税(市民税+県民税) 法人税割 資本金1億円 […]

夫には月給17万9,000円支給しています。

夫には経営全般を担わせ、月給17万9,000円を支払っています。 その理由について解説します。 健康保険 健康保険は、協会けんぽに加入しています。 健康保険料(兵庫県) 標準報酬月額 15等級(18万円) 保険料は全額で月1万8,108円(会社と折半で9,054円ずつ)で、これに加えて会社で「子ども・子育て拠出金」(標準報酬月額の0.23%)を414円負担しています。 ちなみに国民健康保険(東京2 […]

妻には月給8万3,300円支給しています。

妻には総務の補助業務を任せ、月給83,300円を支払っています。 その理由について解説します。 健康保険 健康保険は、夫が加入している協会けんぽの被扶養者になります。 被扶養者の要件 配偶者 年収130万円未満(60歳以上又は障害者は180万円未満) 収入が扶養者の半分未満 1つ目の条件は、妻なのでクリアです。 2つ目の条件も、年収99万9,600円<130万円なのでクリアです。 3つ目の条件は、 […]

住民税の基礎知識[日々たま]

住民税とは 住民税は、都道府県民税と市町村税(東京23区は特別区民税)を合わせた税金のことです。個人にかかる個人住民税と、法人にかかる法人住民税があります。 地方自治体が教育、福祉、消防・救急、ゴミ処理などの様々な行政サービスを提供するための財源として徴収しています。ふるさと納税は寄付というかたちで、この財源を住んでいる地域以外の自治体にも納付できるような仕組みです。 住民税を課税される人 住民税 […]

住民税の負担を減らす2つの控除について

社会人2年目やフリーランスである程度稼げるようになって扶養から外れたときに払わなければならなくなって、その額の意外な高さに驚くのが住民税です。 住民税とは? 市町村民税(東京23区は特別区民税)と道府県民税(東京都は都民税)を総称して住民税と呼びます。住民税は1月1日現在の住所地で、前年1年間の所得に対して課税されるので1月2日以降に転居した場合でも1月1日に住んでいた市区町村に全てを納付しなけれ […]