毎月15日はマイル移行の日!! ソラチカルートを上手に利用するために欠かせないスケジュール管理の全知識

スポンサーリンク

こんにちは!
ANAマイラーの幸左衛門です。

毎月15日はANAマイラーにとって大切な日だって知っていましたか? 毎月15日を意識しているかいないかでマイルが貯まる効率に大きな差が出てくると聞いたら驚きますよね。

今回は毎月15日がなぜ重要なのかを紹介します。

f:id:atashisuperdry:20160717212908p:plain

ANAマイルを最も効率よく貯めるには最低2回の移行手続きが必要

現時点で最も効率よく大量のマイルを貯める方法はポイントサイトを利用することです。さらにポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートでANAマイルに移行するのが最も高レートでANAマイルに交換できる方法です。

この辺りの更に詳しい情報については下記記事を参照ください。 

kouzaemon.hateblo.jp

移行ルートは最短でも2回

ソラチカルートでポイントサイトのポイントをANAマイルに移行するには必ずメトロポイントを経由しなければなりません。その方がポイントサイトから直接ANAマイルに交換するよりも高いレートで移行できるからです。

つまりポイントサイトからANAマイルまで最低でも2回の移行手続きを踏む必要があります。

  • ポイントサイト→メトロポイント→ANAマイル

人気のハピタスは3回

さらにハピタスなどメトロポイントに直接交換できないポイントの場合は、PeX、.money、Gポイント、ネットマイルなどのポイント中継サイトを利用する必要があり、移行手続きがもう1回多くなります。

  • ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル

急がば回れ!! ポイントは即時移行されない

ポイントの移行手続きはネット上の簡単な操作でサクッとできるものの、申請後すぐに反映されるわけではありません。移行先のポイントとして確定するまでには一定の期間がかかります。

ポイントサイトからメトロポイント

ポイントサイトやポイント中継サイトからメトロポイントへの移行は、毎月15日までに申請された分が、翌月11日頃にメトロポイントへの交換が完了します。

交換元 交換先 締め日 交換完了日
ポイントサイト メトロ 毎月15日 翌月11日

15日に申請すれば最短1ヶ月弱で移行できることになります。

メトロポイントからANAマイル

メトロポイントからANAマイルへの移行は、毎月15日までに申請された分が、翌月3〜8日頃にANAマイルへの交換が完了します。

交換元 交換先 締め日 交換完了日
メトロ ANA 毎月15日 翌月3日〜8日

こちらも15日に申請すれば最短1ヶ月弱で移行できることになります。

もし15日を忘れて16日以降に申請した場合、翌々月まで交換が完了しないことになります。たった1日のミスで1ヶ月という大きな時間ロスは痛すぎますよね。

なので、ポイント移行は毎月15日までに申請できるかどうかが大きな鍵を握っていることになります。

移行のタイミングを失敗すれば2ヶ月無駄遣いに……

ポイント交換ルートを検索できる「ポイ探」でサーチすると、ソラチカルート「PeX→メトロ→ANA」の交換日数は約120日と表示されます。 実に4ヶ月……ANAマイルを使いたいタイミングで移行が間に合わず現金で払うなんてことにもなりかねません。

f:id:atashisuperdry:20160628230105p:plain

特に、メトロポイントからANAマイルへの移行には、1ヶ月2万ポイントまでという交換上限があります。ポイントサイトで大量のポイントが貯まるようになってきたら、交換スケジュールの管理も重要になってきます。

ハピタスからANAマイルの最強移行スケジュールはこれだ!!

ANAマイラーにとって最重要となるハピタスからANAマイルへの移行スケジュールを考えてみました。15日が土日などと重なって移行処理が翌営業日に延びてしまうことも考慮すると、以下のスケジュールをルーティンにするのがおすすめです。

毎月5日 ハピタス 2万ポイント →PeX 3営業日
毎月12日 PeX 20万ポイント →メトロ 翌月11日
毎月12日 メトロ 2万ポイント(上限) →ANA 翌月3日〜8日

これならハピタスで移行申請した翌々月の8日頃までにはANAマイルへの交換を完了できます。 

いかがでしたか?

以上、毎月15日はマイル移行の日!! ソラチカルートを上手に利用するために欠かせないスケジュール管理の全知識でした。