映画を無料で観られる株主優待14銘柄

スポンサーリンク
お得技・節約術

株主優待は、その企業の株を一定以上保有する株主が、配当金とは別に受けられる特典です。商品やサービスなど、企業によって優待内容も様々です。

株主優待の中には、無料で映画を観ることができる「映画優待券」がもらえるものもあります。これから紹介する企業の株を保有していれば、テレビ放映やDVD発売を待たなくても、年数回は劇場の大きなスクリーンで新作映画を楽しむことができます。

スポンサーリンク

映画優待がある企業14社

 

優待銘柄 権利確定月
東京楽天地[8842]
スバル興業[9632]
きんえい[9636]
オーエス[9637]
1月末 / 7月末
パルコ[8251]
松竹[9601]
東宝[9602]
2月末 / 8月末
カドカワ[9468] 3月末
SDエンターテイメント[4650]
東映[9605]
東京テアトル[9633]
武蔵野興業[9635]
中日本興業[9643]
3月末 / 9月末
東急レクリエーション[9631] 6月末 / 12月末

企業別の優待内容

SDエンターテイメント[4650]

SDエンターテイメントは、北海道を中心にゲームセンターや映画館、ボウリング場などのアミューズメント業を行なう企業です。

権利確定月 3月末 / 9月末
配当利回り %(1株 1円)
最低必要株数 100株
投資金額 64,500円〜202,700円

*投資金額は2017年の年初来安値と年初来高値で計算(以下、同じ)

SDエンターテイメントの優待内容

最低必要株数の100株保有で年8回(半年ごとに4回)の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 映画ご招待券4枚
200株以上 映画ご招待券8枚
400株以上 映画ご招待券16枚
600株以上 映画ご招待券20枚
1,000株以上 映画ご招待券24枚

優待対象の映画館

株主優待券が使える劇場は4サイトで、すべて北海道内にあります。

  • ディノスシネマズ札幌劇場
  • ディノスシネマズ旭川
  • ディノスシネマズ苫小牧
  • ディノスシネマズ室蘭

パルコ[8251]

パルコは、ファッションビル「PARCO」の他、劇場やライブハウスなどの文化・ソフト事業を手がける企業です。大丸や松坂屋と同じJ.フロントリテイリングのグループ会社でもあります。

権利確定月 2月末 / 8月末
配当利回り %(1株 23円)
最低必要株数 100株
投資金額 104,300円〜164,400円

パルコの優待内容

最低必要株数の100株保有で年2回(3年以上継続保有なら4回)の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 PARCO株主ご優待券1枚
500株以上 PARCO株主ご優待券2枚
1,000株以上 PARCO株主ご優待券4枚
5,000株以上 PARCO株主ご優待券8枚
10,000株以上 PARCO株主ご優待券12枚
3年以上継続保有で+1枚

優待対象の映画館

  • ユナイテッド・シネマ浦和(浦和PARCO)
  • センチュリーシネマ(名古屋PARCO)

東京楽天地[8842](東宝系)

東京楽天地は、東京・錦糸町を中心に映画興行や不動産業を行う企業です。阪急阪神東宝グループの関連会社です。

権利確定月 1月末 / 7月末
配当利回り %(1株 6円)
最低必要株数 100株
投資金額 497,000円〜645,000円

東京楽天地の優待内容

最低必要株数の100株保有で年6回の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 株主映画ご招待券 B券3枚
200株以上 株主映画ご招待券 A券3枚 B券3枚
300株以上 株主映画ご招待券 A券3枚 B券6枚
400株以上 株主映画ご招待券 A券6枚 B券6枚
500株以上 株主映画ご招待券 A券6枚 B券12枚
1,000株以上 株主映画ご招待券 A券12枚 B券18枚
3,000株以上 株主映画ご招待券 A券24枚 B48枚券
10,000株以上 株主映画ご招待券 A48券 B72券

優待対象の映画館

A券(東宝系劇場)

  • TOHOシネマズ各劇場
  • 新宿バルト9
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • OSシネマズミント神戸
  • OSシネマズ神戸ハーバーランド
  • 広島バルト11
  • 札幌シネマフロンティア

*TOHOシネマズ日比谷、スカラ座、六本木ヒルズ、新宿、梅田、なんば・本館は2枚で1回

B券(直営劇場)

  • TOHOシネマズ錦糸町
  • 楽天地シネマズ錦糸町

カドカワ[9468]

カドカワは、映像や出版を行なうKADOKAWAや、コンテンツ事業を手がけるドワンゴを傘下に持つ企業です。

権利確定月 3月末
配当利回り %(1株 20円)
最低必要株数 100株
投資金額 115,800円〜177,700円

カドカワの優待内容

最低必要株数の100株保有で年2回(3年以上継続保有なら3回)の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 eメール型映画前売券2枚
3年以上継続保有で+1枚

優待対象の映画館

松竹[9601]

松竹は、映画や演劇の制作、興行、配給を手がける企業です。歌舞伎が有名です。

権利確定月 2月末 / 8月末
配当利回り %(1株 30円)
最低必要株数 100株
投資金額 1,239,000円〜2,009,000円

松竹の優待内容

最低必要株数の100株保有で年16回の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 優待ポイント80ポイント(1ヶ月上限40ポイント)
200株以上 優待ポイント160ポイント(1ヶ月上限60ポイント)
300株以上 優待ポイント200ポイント(1ヶ月上限80ポイント)
500株以上 優待ポイント280ポイント(1ヶ月上限100ポイント)
800株以上 優待ポイント400ポイント(1ヶ月上限120ポイント)
1,000株以上 優待ポイント480ポイント(1ヶ月上限140ポイント)

優待対象の映画館

1回10ポイント(3Dは15ポイント)で映画が観られます。

  • 新宿ピカデリー(1回20ポイント 3Dは30ポイント
  • MOVIX各劇場
  • 盛岡ルミエール
  • 丸の内ピカデリー
  • 東劇
  • 神戸国際松竹
  • 札幌シネマフロンティア(松竹配給作品のみ
  • ルミエール秋田(松竹配給作品のみ
  • 横浜ブルク13(松竹配給作品のみ
  • ミッドランドスクエアシネマ(松竹配給作品のみ
  • 大阪ステーションシネマ(松竹配給作品のみ
  • なんばパークスシネマ(松竹配給作品のみ
  • 中洲大洋(松竹配給作品のみ

東宝[9602]

東宝は、映画や演劇の制作、興業、配給の他、不動産事業なども手がける企業です。

権利確定月 2月末 / 8月末
配当利回り %(1株 40円)
最低必要株数 1,000株
投資金額 2,951,000円〜4,190,000円

東宝の優待内容

最低必要株数の1000株保有で年12回の映画が無料で観られます。
100株保有からもらえる株主映画ご優待券は無料ではありませんが、一般料金の半額以下の800円で映画が観られる割引券です。

株主保有数 優待内容
100株以上 株主映画ご優待券2枚
500株以上 株主映画ご優待券8枚
1,000株以上 株主映画ご招待券6枚
2,000株以上 株主映画ご招待券12枚
3,000株以上 株主映画ご招待券18枚
5,000株以上 株主映画ご招待券36枚
10,000株以上 株主映画ご招待券60枚
20,000株以上 株主映画ご招待券90枚
30,000株以上 株主映画ご招待券120枚
50,000株以上 株主映画ご招待券150枚
100,000株以上 株主映画ご招待券180枚

優待対象の映画館

    • TOHOシネマズ各劇場
    • 楽天地シネマズ錦糸町
    • 長野グランドシネマズ
    • 静岡東宝会館
    • 松江東宝5
    • 新宿バルト9(東宝配給作品のみ
    • 大阪ステーションシティシネマ(東宝配給作品のみ
    • OSシネマズミント神戸(東宝配給作品のみ
    • OSシネマズ神戸ハーバーランド(東宝配給作品のみ
    • 広島バルト11(東宝配給作品のみ
    • 札幌シネマフロンティア(東宝配給作品のみ

*TOHOシネマズ日比谷、スカラ座、六本木ヒルズ、新宿、梅田、なんば・本館は2枚で1回

東映[9605]

東映は、映画の制作、興業、配給を行なう企業です。特撮ヒーローやアニメ、時代劇が有名です。

権利確定月 3月末 / 9月末
配当利回り %(1株 60円)
最低必要株数 100株
投資金額 907,000円〜1,326,000円

東映の優待内容

最低必要株数の100株保有で年12回の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 優待券6枚
200株以上 優待券12枚
400株以上 優待券24枚
700株以上 優待券36枚
1,300株以上 優待券48枚
2,000株以上 優待券60枚
4,000株以上 優待券120枚
6,000株以上 優待券180枚

優待対象の映画館

東映配給作品は1回1枚、他社配給作品は1回2枚必要です。

  • 丸の内TOEI
  • 渋谷TOEI
  • T・ジョイ各劇場
  • 梅田ブルク7
  • 新宿バルト9(東映配給作品のみ
  • 横浜ブルク13(東映配給作品のみ
  • 109シネマズ名古屋(東映配給作品のみ
  • 福井シネマ(東映配給作品のみ
  • なんばパークスシネマ(東映配給作品のみ
  • 大阪ステーションシティシネマ(東映配給作品のみ
  • 109シネマズHAT神戸(東映配給作品のみ
  • 広島バルト11(東映配給作品のみ
  • 鹿児島ミッテ10(東映配給作品のみ
  • 札幌シネマフロンティア(東映配給作品のみ

東急レクリエーション[9631]

東急レクリエーションは、映画の興業や不動産事業を手がける企業です。

権利確定月 6月末 / 12月末
配当利回り %(1株 6円)
最低必要株数 1,000株
投資金額 786,000円〜1,008,000円

東急レクリエーションの優待内容

最低必要株数の100株保有で年18回の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
1,000株以上 18ポイント(1ヶ月上限8ポイント)
2,000株以上 24ポイント(1ヶ月上限10ポイント)
3,000株以上 30ポイント(1ヶ月上限12ポイント)
5,000株以上 36ポイント(1ヶ月上限14ポイント)
10,000株以上 42ポイント(1ヶ月上限16ポイント)
30,000株以上 48ポイント (1ヶ月上限18ポイント)
50,000株以上 54ポイント(1ヶ月上限20ポイント)
100,000株以上 60ポイント (1ヶ月上限22ポイント)

優待対象の映画館

1回2ポイントで映画が観られます。

  • 109シネマズ各劇場
  • ムービル

スバル興業[9632](東宝系)

スバル興業は、映画の興業の他に、レジャー事業や不動産事業、道路関連事業などを行なう企業です。阪急阪神東宝グループで、自動車メーカーのSUBARUとは関係ありません。

権利確定月 2月末 / 8月末
配当利回り %(1株 120円)
最低必要株数 100株
投資金額 444,000円〜850,000円

スバル興業の優待内容

最低必要株数の100株保有で年12回の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 6回
200株以上 12回
300株以上 18回

優待対象の映画館

  • 有楽町スバル座

東京テアトル[9633]

東京テアトルは、映画の興業や不動産業、飲食業などを手がける企業です。

権利確定月 2月末 / 8月末
配当利回り %(1株 10円)
最低必要株数 100株
投資金額 138,000円〜175,000円

東京テアトルの優待内容

最低必要株数の100株保有で年8回の映画が無料で観られます。また提示割引証を利用することで、一般料金の半額の900円で何回でも映画を観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 映画ご招待券4枚+提示割引証
200株以上 映画ご招待券8枚+提示割引証
300株以上 映画ご招待券12枚+提示割引証
400株以上 映画ご招待券16枚+提示割引証
500株以上 映画ご招待券20枚+提示割引証
1,000株以上 映画ご招待券32枚+提示割引証
2,000株以上 映画ご招待券48枚+提示割引証

優待対象の映画館

  • ヒューマントラストシネマ有楽町
  • ヒューマントラストシネマ渋谷
  • テアトル新宿
  • シネ・リーブル池袋
  • キネカ大森
  • テアトル梅田
  • シネ・リーブル梅田
  • シネ・リーブル神戸
  • 新所沢レッツシネパーク(提示割引証のみ

武蔵野興業[9635]

武蔵野興業は、映画の興業や不動産事業などを手がける企業です。

権利確定月 3月末 / 9月末
配当利回り 0.00%(1株 0円)
最低必要株数 100株
投資金額 235,000円〜348,000円

武蔵野興業の優待内容

最低必要株数の100株保有で年12回の映画が無料で観られます。500株以上保有でもらえる「通用パス」は期間中であれば何回でも無料で映画が観られます。
映画割引優待券は、一般料金の半額以下の800円で映画が観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 新宿武蔵野館映画無料優待券6枚+映画割引優待券6枚
200株以上 新宿武蔵野館映画無料優待券12枚+映画割引優待券12枚
300株以上 新宿武蔵野館映画無料優待券18枚+映画割引優待券18枚
500株以上 個人通用パス
800株以上 同伴1名通用パス
1,000株以上 同伴2名通用パス

優待対象の映画館

  • 新宿武蔵野館
  • 新宿シネマカリテ

きんえい[9636]

きんえいは、複合商業施設「あべのアポロ」の他、映画館の運営や不動産事業を手がける企業です。近畿日本ツーリストや海遊館などと同じ近鉄グループです。

権利確定月 1月末 / 7月末
配当利回り %(1株 10円)
最低必要株数 75株
投資金額 230,250円〜259,500円

きんえいの優待内容

最低必要株数の75株保有で毎月1回(年12回)の映画が無料で観られます。ただし単元株数は100株単位になります。(ミニ株を利用すれば、75株での株主優待も可能)

株主保有数 優待内容
75株以上 毎月1枚
150株以上 毎月2枚
300株以上 毎月4枚
450株以上 毎月6枚
750株以上 毎月10枚
1,050株以上 毎月14枚

優待対象の映画館

  • あべのアポロシネマ(あべのアポロ・あべのルシアス)

オーエス[9637]

オーエスは、映画館や不動産業、飲食やアミューズメントなどのサービスを手がける企業です。

権利確定月 1月末 / 7月末
配当利回り %(1株 25円)
最低必要株数 1,000株
投資金額 3,235,000円〜3,560,000円

オーエスの優待内容

最低必要株数の1,000株保有で年28回の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
1,000株以上 映画館ご優待ポイント140ポイント(1ヶ月上限60ポイント)
2,000株以上 映画館ご優待ポイント200ポイント(1ヶ月上限80ポイント)
3,000株以上 映画館ご優待ポイント260ポイント(1ヶ月上限100ポイント)
4,000株以上 映画館ご優待ポイント380ポイント(1ヶ月上限140ポイント)
8,000株以上 映画館ご優待ポイント560ポイント(1ヶ月上限180ポイント)

優待対象の映画館

1回10ポイントで映画が観られます。

  • OSシネマズミント神戸
  • OSシネマズ神戸ハーバーランド
  •  TOHOシネマズ梅田(東宝配給作品のみ
  • TOHOシネマズ梅田 別館アネックス(東宝配給作品のみ
  • TOHOシネマズなんば(東宝配給作品のみ
  • TOHOシネマズなんば別館(東宝配給作品のみ
  • TOHOシネマズ西宮OS(1回20ポイント

中日本興業[9643]

中日本興業は、名古屋を中心に映画の興業を行なう企業です。

権利確定月 3月末 / 9月末
配当利回り %(1株 60円)
最低必要株数 100株
投資金額 969,000円〜1,050,000円

中日本興業の優待内容

最低必要株数の100株保有で年20回(3ヶ月ごとに5回)の映画が無料で観られます。

株主保有数 優待内容
100株以上 500株未満 株主ご優待券100株ごとに10枚
500株以上 株主ご優待券50枚
1,000株以上 株主ご優待券80枚
2,000株以上 株主ご優待券100枚
4,000株以上 株主ご優待券150枚

優待対象の映画館

  • ミッドランドスクエアシネマ
  • ミッドランドシネマ名古屋空港

まとめ