1年分のパスタ

シェアする

1年に何回くらいパスタ巻いてる!?

日本人1人あたりが1年間に自宅で食べるパスタは平均8食。外食が含まれていないとはいえ、月1回にも満たないとは意外だった。レンジ調理器とレトルトソースがあれば、ズボラな男子学生でも簡単に食べられるのに、だ。

パスタを買いだめするなら何キロ!?

パスタの賞味期限は乾麺で3年間とされている。パスタ1人前を乾麺100g(茹でると250g)で月1回2人分を作るとして、Amazonでベストセラーの「バリラNo.5 5kg」を買っておけば2年くらいで消費できそう。パスタの種類は300以上とも500以上とも言われているが、そういう特殊なものはお店で食べればよい。家で使うにはスパゲティ1種類だけで事足りる。

ソースのレパートリーは何種類!?

毎月違うソースで食べても1年で12種類あればいい。が、知識不足なのかいざ名前を挙げてみると案外味付けのパターンは少なくて、具材を変えて何とか1年やりくれる感じ。

パスタソースの定番12種

  1. オイルソース(ペペロンチーノ)
  2. ミートソース(ボロネーゼ)
  3. トマトソース(アマトリチャーナ)
  4. トマトソース(ペスカトーレ)
  5. クリームソース(カルボナーラ)
  6. バジルソース(ジェノベーゼ)
  7. ナポリタン
  8. インディアン
  9. きのこ(ボスカイオーラ)
  10. 明太子
  11. 和風ソース(バター醤油)
  12. 納豆

ソース1人前を140gとして、KALDIでベストバイの「トマト&バジル 708g」なら5食分くらいは作れそう。そのまま和えてもよし、海鮮と炒めればペスカトーレ、ベーコンとチーズを煮込めばアマトリチャーナ風にもできる。

月に1食をおうちパスタに決めてしまえば、毎日の献立を考えるのも少し楽になる。あらかじめ使う量が分かれば、買いすぎる心配がなく節約にもなる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


日々の倹約、たまの贅沢。の最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク