帰省にも使える国内ツアーの賢い利用方法

スポンサーリンク

故郷の実家を離れて働く人にとって大きな出費になるのがお盆や年末年始などの帰省。実家なので寝所や食事こそ無料で確保できるとは言え、家族が増えれば移動の交通費は倍々ゲーム。そこで活用したいのが国内ツアー。移動の交通費と宿泊代がセットになったパッケージツアーが、片道の交通費分ほどの値段で利用できることもある。

例えば「東京から関西」に帰省する場合、往復の新幹線だけで3万円近くかかるがパックツアーなら17,000円程度から。「東京から北海道」に帰省する場合、往復の飛行機だけで5万円は覚悟しなければならないがパックツアーなら25,000円程度から。

しかも日数分のホテルを予約する必要はなく、1泊4日や1泊5日など1泊のみの設定もできるので1泊はホテル、残りは実家に泊まることにすれば大幅な節約になる。1泊は実家のある街でもいいし、例えば関西への帰省ならUSJ近くのホテルにして1日は旅行や行楽にあてるなんて使い方もできる。

普段よく使っている予約サイトをまとめてみた。

スポンサーリンク

2大旅行サイト

「じゃらんnet」と「楽天トラベル」が2大旅行サイトといわれていて、同じホテルでも料金が違ったり、それぞれ会員限定のお得なプランも用意されていたり、ポイント倍付けなどのキャンペーンも行われていたりするので、まずは両方のサイトを比較するのがおすすめ。

じゃらんnet

リクルートが運営する旅行予約サイト。Pontaポイントが利用金額100円で2ポイント貯められ、1ポイント=1円として使える。

楽天トラベル

楽天が運営する旅行予約サイト。楽天スーパーポイントが利用金額100円で1ポイント貯められ、1ポイント=1円として使える。

横断検索サイト

いろんなサイトをまとめて比較したいという場合は横断検索サイトを利用するのが便利。

トラベルコちゃん

じゃらんnet、楽天トラベルのほか、JTBやるるぶトラベルなど人気24サイトを一括検索できる。

JTB

るるぶトラベル

H.I.S. スマ宿

一休.com

近畿日本ツーリスト

日本旅行

Expedia

IHG ANA

など