死蔵するのはもったいない!! ソラチカカードでマイル還元率8.6%以上を達成する方法

NO IMAGE

こんにちは!
ANAマイラーの幸左衛門です。

みなさんはソラチカカードを何に使っていますか?

貯まったポイントをソラチカルートでマイルにするだけだと、全然使いこなせていないんです。今回はソラチカカードのかなりお得な活用法を紹介します。

f:id:atashisuperdry:20160718152403p:plain

ソラチカカードは死蔵カードにあらず!!

ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)は、ANAマイラー必携のカードです。なぜならこのカードで貯められるメトロポイント100ポイントをANAマイル90マイルに移行できる「ソラチカルート」が使えるからです。

ポイントサイトなどで貯めたポイントをメトロポイント経由でANAマイルに交換するためだけに保有しているANAマイラーがいるのも頷けます。

ANAカードとしては一般カードに分類されるため、クレジットカードの決済で貯まるポイントは移行手数料なしだと1ポイント=5マイル(マイル還元率0.5%)でお得間はないため、いわゆる「死蔵カード」にしている方も多いようです。

地下鉄運賃をマイル還元率8%超にできるメトロポイントPlus

ソラチカカードは東京メトロが発行する「ToMe CARD」なので、「メトロポイントPlus」という特典が使えます。

これは、メトロポイントPlusに登録したPASMOで東京メトロに乗車するたびにメトロポイントがもらえるというサービスです。

  • 平 日 1乗車につき5ポイント
  • 土休日 1乗車につき15ポイント

土日祝は平日の3倍の乗車ポイントがもらえるため、毎週末に家からのおでかけでメトロポイントPlusに登録したPASMOを使うだけで15ポイント×往復2回乗車×4週=120ポイント(ソラチカルートで108マイル)が貯められます。

利用金額や区間ではなく乗車回数に対してポイントがもらえるので、短い区間の方がお得にポイントが貯まることになります。例えば最も安い165円区間(1〜6km)の場合でマイル還元率8.1%、最も高い308円区間(28〜40km)でも4.3%もの高還元率を達成できるんです。

メトロポイントPlusでおトク:To Me CARDの魅力|東京メトロ To Me CARD

オートチャージでさらにマイル還元率アップ

ソラチカカードはPASMOのオートチャージでもクレジットカードのポイントが付与されるため、メトロポイントとは別に1,000円のチャージにつき5マイル貯めることができます。チャージ金額をすべて東京メトロの運賃に使えば、メトロポイントPlusとの二重取りマイル還元率は8.6%にアップします。

おトクな2つのポイントサービス:To Me CARDの魅力|東京メトロ To Me CARD

メトロポイントPlusを使いこなすための注意すべきこと

事前に申し込み手続きが必要

東京メトロの乗車でメトロポイントをもらうには事前に申し込み手続きが必要です。ソラチカカードが手元に届いたときには、メトロポイントPlus未設定の状態なので駅の多機能券売機To Me CARD会員専用サイトで申し込みをしなければなりません。

東京在住ではない方も旅行や出張で東京メトロに乗るときのために申し込んでおいて損はないと思います。

メトロポイントPlusのお手続きについて:To Me CARDをお持ちの方へ|東京メトロ To Me CARD

定期券区間は対象外

ソラチカカードの一体型PASMOには定期券を搭載できます。定期券はソラチカカーでの購入時にカード会社のポイントとは別に1,000円につき5ポイントのメトロポイントが貯まるので、乗車ポイントはつきません

もし定期券区間にも乗車ポイントを付与してしまったら、週末には定期券区間内で乗降車を繰り返す「MPP(メトロポイントプラス)修行僧」なんて人たちが出てきそうですね。

意外と知られていない提携サービスも要チェック

東京メトロ関連施設や沿線のお店にはTo Me CARDを提示したり、支払いに使うとお得になるサービスを行なっているところがあります。

メトロポイントがもらえる以外にも、会計が10%割引になったり料理が一品サービスになったりと知っている人だけが得をする特典があるようなので気になる方はチェックしてみてください。

To Me CARDの提携先|東京メトロ To Me CARD

いかがでしたか?

以上、死蔵するのはもったいない!! ソラチカカードでマイル還元率8.6%以上を達成する方法でした。

クレジットカードカテゴリの最新記事