漁港直送 目利きの銀次「目利きの牛丼」(麻布十番駅/500円ランチ)

スポンサーリンク
ワンコインランチ
スポンサーリンク

漁港直送 目利きの銀次の「目利きの牛丼」


今日のワンコインランチは、早い安いうまいの「牛丼」。
吉野家や松屋などサラリーマンの早飯はもちろん、最近は「養老乃瀧」など居酒屋の昼営業や締めの一杯にも人気なんだとか。

味噌汁付きで400円!


牛丼は味噌汁付きで400円で、生卵(60円)や追加の小鉢(100円)をつけてもワンコインでおさまる。紅ショウガは初めからのっていて、お肉は脂身多めの甘い味付け。

卓上には利尻昆布しょうゆ、本醸造しょうゆ、さしみ醤油の醤油3種類にこだわり直火焼き塩。

ランチメニュー


営業開始から18時まで利用できるランチは、海鮮丼やお魚系の定食が揃っている。他にワンコインで食べられるメニューには「シーフードカレー」(500円)がある。土日も利用できるのがありがたい。

お店の情報


お店があるのは麻布十番駅を出て、新一の橋の交差点からすぐのところ。「漁港直送 目利きの銀次」は、「白木屋」「笑笑」などを展開するモンテローザグループの居酒屋で北海道と本州を中心に展開している。沖縄には別の企業が展開する「産地直送仲買人 目利きの銀次」というお店が先にあったせいか、出店していない。「魚民」(と「和民」)「月の宴」(と「月の雫」)「山内農場」(と「塚田農場」)など、モンテローザグループはネーミングに一癖あるのが何とも……。

住所:東京都港区東麻布3-5-15 瀬里奈グリーンハイツ1F
ランチタイム:11:00〜18:00