ジェフグルメカードを使って外食費を5%以上節約する方法

ジェフグルメカードを使って外食費を5%以上節約する方法

ジェフグルメカードとは

 ジェフグルメカードは、国内3万5000店舗で使える全国共通お食事券です。全都道府県に利用できるお店があり、郊外にもお店が多いのが特徴です。額面は500円で有効期限はなく、一度に何枚でも使えます。

そして、最大の特徴が「お釣りが出る」ということです。額面を使い切るために不要な注文をしなくてもよいので、いつでも気軽に使うことができます。

使えるお店

ファミリーレストラン、居酒屋、ファストフード、焼肉、百貨店のフードコート、持ち帰りやデリバリーまで様々なお店で利用できます。

クレジットカードや電子マネーが使えないお店では、現金よりお得に食事をするために欠かせない存在になります。

使えるお店|全国共通お食事券ジェフグルメカード

買えるお店

もともとは図書カードなどと同じく、額面通りの値段で購入してお祝いなどに贈るようなものなので大手スーパーや百貨店、旅行代理店でも定価で販売されています。しかし節約のために購入する場合、定価で買っても何の得にもならないので買う場所を選ばなければなりません。

とにかく安く買いたい!

街中やインターネット上の金券ショップ、チケットショップでは額面より安い金額で販売されています。

金券ショップでの相場は取扱量の多い都心で1枚475円ほどといったところです。

クレジットカードのポイントも貯めたい!

企業や団体などが加入できる会員制クラブ「クラブオフ」でも額面より安い金額で販売されています。また、クラブオフではクレジットカードでの支払いもできるため、カードのポイント還元率によってさらにお得に購入することができます。

単体販売
  • 1枚あたり485円
  • 送料390円
  • 1回50枚、年間200枚まで(4/1〜3/31)
100枚・150枚・200枚セット販売
  • 1枚あたり480円
  • 送料無料
  • 年間350枚まで(4/1〜3/31)

クラブオフの会員になる方法

お勤めの企業がクラブオフに加入していなくても、所有しているクレジットカードに会員資格が付帯している場合があります。

クラブオフが無料付帯しているクレジットカード(一例)
  • ベネッセ イオンカード
  • TSUTAYA Tカードプラス
  • NTTグループカードゴールド
  • アメリカンエキスプレス ビジネスゴールド(VIP会員)
  • 楽天プレミアムカード(VIP会員)

他にも加入している保険やインターネットプロバイダ、銀行サービスに付帯していることもあるので、利用してみたい方は一度確認することをお勧めします。

最大約10%もお得に食事ができる!!

例えば、500円と501円の食事をジェフグルメカードで支払った場合を考えてみましょう。ジェフグルメカードは金券ショップなどで1枚475円で入手したとします。

利用金額 支払方法(購入金額) お釣り 割引率(理論値)
①500円 500円券(475円) 0円 5%
②501円 500円券×2枚(950円) 499円 9.98%

①の場合、475円で500円の食事を手に入れたことになります。

②の場合、950円で501円の食事と499円の現金を手に入れることになるため、950-499=451円払って501円の食事を手に入れたことになります。

現金では「500円の食事=500円の支払い」ですが、ジェフグルメカードを活用すれば500円の食事を500円未満の支払いでお得に味わうことができるんです。

生活費・節約カテゴリの最新記事