J-POP史上最強バンド JUDY AND MARY PVで観たい名曲3選

J-POP史上最強バンド JUDY AND MARY PVで観たい名曲3選


1993年にメジャーデビュー。ジュディマリやJAMの愛称で親しまれ、良質な曲を連発しながらも2001年、人気絶頂のまま電撃解散したモンスターバンド「JUDY AND MARY」。プロデューサーは佐久間正英、メンバーはYUKI、TAKUYA、恩田快人、五十嵐公太。復活を望む声がいまも絶えない伝説のロックバンドの名曲からプロモーションビデオで観たい3曲をセレクト。

クラシック – Single – JUDY AND MARY
1996年にリリースされた10枚目のシングル曲。プロモーションビデオはインドで撮影され、YUKIがチャクラを開眼させるシーンなど、高田裕三の「3×3 EYES」のような世界観がたまらなくクール。

Hello! Orange Sunshine/RADIO – Single – JUDY AND MARY
1994年にリリースされた4枚目のシングル曲。プロモーションビデオは北海道富良野で撮影され、草原で飛び跳ねながら歌うYUKIのつぎはぎのようなオレンジ色の衣装がたまらなくキュート。

ドキドキ – Single – JUDY AND MARY
1995年にリリースされた8枚目のシングル曲。プロモーションビデオは体育館やプールで撮影され、お揃いのブレザーとスラックスの制服姿で演奏する姿がたまらなくポップ。

コラムカテゴリの最新記事