5分でわかる年間216,000マイル貯める方法

スポンサーリンク
キャッシュレス

f:id:atashisuperdry:20160703012924p:plain

飛行機に乗ってもらえるフライトマイルやクレジットカード決済のポイントをマイルに交換して大量のマイルを貯めるのは至難の技です。

しかしポイントサイト「ハピタス」を使えば、お金をかけずに年間216,000マイル貯めることができるといいます。

このサイトでは「本当に貯まるのか?」「何をすればいいのか?」を実践検証しながら216,000マイル獲得を目指していきたいと思います。

ハピタスとは

ハピタスはショッピング広告案件の還元率が高いことで人気のポイントサイトです。ハピタスを経由してネットショッピングやクレジットカードの申し込み、資料請求などを行なうことでポイントを獲得できます。

1ポイント=1円相当の価値があり、現金化することもできますが、「ソラチカルート」でポイント移行することで1ポイント=0.9マイルに交換することもできます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☝︎このバナーからハピタスに登録すれば30ポイントもらえます。

ソラチカルートとは

ソラチカカードの保有者はメトロポイント1ポイント=0.9マイルの高レートで交換できます。ハピタスで貯めたポイントをポイント交換サイト「PeX」経由でメトロポイントに移行し、ANAマイルに交換することでマイル還元率90%にできるという仕組みです。

他のルートでは1ポイント=0.5マイルが相場で、ソラチカカード以外のToMe CARDではメトロポイントからの移行でも1ポイント=0.6マイルです。ANAマイルを貯めるならソラチカカードは必携と言っても過言ではないようです。

年間216,000マイルの理由

メトロポイントからANAマイルへの交換は月間20,000ポイント=18,000マイルという上限が設定されているため、理論上は年間216,000マイルまで貯めることができるというわけです。

月間20,000ポイントも貯められるのか?

ポイントサイトでは広告クリックやアンケート、ゲームなどでもらえるポイントもありますが微々たるものです。友達紹介制度の報酬をもらえるようになるには時間も労力もかかるので、初心者が月間20,000ポイントをコンスタントに貯めるには高額案件に絞って行なうの定石のようです。

高額案件1. クレジットカード発行

獲得できるポイントが多く、初年度年会費無料の案件がベストだそうです。10,000ポイントを超える案件は迷わずチャレンジしてよさそうです。

また、ハピタスではソラチカカードの発行案件が出ていることもあるようです。

短期間に多くのカードを発行したり、キャッシング枠が高額になっていると審査が厳しくなることがあるので注意が必要なようです。

高額案件2. 保険の無料相談

獲得ポイントが多く、成約が条件になっていない案件がベストだそうです。もちろん自分にあった保険が見つかれば契約してもかまわないそうです。

高額案件3. FX口座開設

獲得ポイントが多く、取引条件が低い案件がベストだそうです。口座開設だけで成立する案件も稀にあるようですが、FX取引は損する危険性もあるのでリスクを理解して行なわないといけません。

みんなdeポイント

ハピタスには期間限定で通常よりも高還元やポイントアップされている「みんなdeポイント」という案件があります。月曜日と木曜日に更新されているようなので欠かさずチェックした方がよさそうです。

ひとまずはこの流れで年間216,000マイル獲得を目指したいと思います。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

☝︎このバナーからハピタスに登録すれば30ポイントもらえます。