CATEGORY 税金・保険

法人に関する税金と税率まとめ

国税 法人税 普通法人 23.4% 中小企業 所得金額 800万円相当額超 23.4% 所得金額 800万円相当額以下 15.0% *平成28年4月1日以後に開始する事業年度に適用 参照:No.5759 法人税の税率|法人税|国税庁 – 国税庁ホームページ 地方法人税 各課税事業年度の基準法人税額×4.4% 地方税(兵庫県/三田市) 法人住民税(市民税+県民税) 法人税割 資本金1億円 […]

夫婦に固定人件費31万7,838円を計上しています。

固定人件費 財務省の「法人企業統計調査」では、人件費を次のように算出しています。 人件費=役員給与+役員賞与+従業員給与+従業員賞与+福利厚生費 福利厚生費とは「法定福利費、厚生費、福利施設負担額、退職給与引当金額等、給与以外で人件費とみなされるものの総額」を指します。 人件費のうち、給与や法定福利費など固定的に計上しているものについてまとめました。 給与・賞与 役員給与(夫) 17万9,000円 […]

夫には月給17万9,000円支給しています。

夫には経営全般を担わせ、月給17万9,000円を支払っています。 その理由について解説します。 健康保険 健康保険は、協会けんぽに加入しています。 健康保険料(兵庫県) 標準報酬月額 15等級(18万円) 保険料は全額で月1万8,108円(会社と折半で9,054円ずつ)で、これに加えて会社で「子ども・子育て拠出金」(標準報酬月額の0.23%)を414円負担しています。 ちなみに国民健康保険(東京2 […]

妻には月給8万3,300円支給しています。

妻には総務の補助業務を任せ、月給83,300円を支払っています。 その理由について解説します。 健康保険 健康保険は、夫が加入している協会けんぽの被扶養者になります。 被扶養者の要件 配偶者 年収130万円未満(60歳以上又は障害者は180万円未満) 収入が扶養者の半分未満 1つ目の条件は、妻なのでクリアです。 2つ目の条件も、年収99万9,600円<130万円なのでクリアです。 3つ目の条件は、 […]

住民税の基礎知識[日々たま]

住民税とは 住民税は、都道府県民税と市町村税(東京23区は特別区民税)を合わせた税金のことです。個人にかかる個人住民税と、法人にかかる法人住民税があります。 地方自治体が教育、福祉、消防・救急、ゴミ処理などの様々な行政サービスを提供するための財源として徴収しています。ふるさと納税は寄付というかたちで、この財源を住んでいる地域以外の自治体にも納付できるような仕組みです。 住民税を課税される人 住民税 […]

月400円で年金が増える!! 国民年金の付加年金制度

個人事業主必見の年金制度「付加年金」 自営業や個人事業主をやっていると収入が安定しない上に、会社員や公務員に比べてもらえる年金が少ないことも将来への不安を高める原因になっています。 個人型確定拠出年金や個人年金保険で資産運用する方法もありますが、国民年金にわずかな金額をプラスするだけで受け取れる年金を増やす方法があるんです。それが「付加年金」です。 付加保険料の納付のご案内|日本年金機構 付加年金 […]

放送作家のための所得税入門【経費編②】

専従者控除 配偶者が事業の手伝いをしている場合は86万円まで、親や子供が手伝っている場合は1人50万円までを給料として経費にできます。これは白色申告の場合で、青色申告では限度額がありません。 例えば自宅で仕事をしていて、お茶を出してくれたり部屋を片付けてくれたり、雑用を頼むのも手伝いと言えます。別々に生活している親に経理を任せていたり、宣伝や営業をしてもらっていれば対象にすることもできます。 ただ […]

電気・ガス・水道から税金・年金まで!! 固定費でコツコツ貯まるマイルを侮るなかれ

こんにちは!ANAマイラーの幸左衛門です。 1件で数千、数万マイル貯められるポイントサイトの高額案件に比べれば、クレジットカードの決済で貯められるポイントは微々たるものですよね…… マイル還元率1%のANAカードで年間100万円決済してようやく1万マイルです。だからと言って使わなければ、0マイル。どうせ同じ金額を支払うなら、日々の生活の中でもマイルが貯まるクレジットカードで払った方がいいのは言うま […]

放送作家のための所得税入門【経費編】

どんな領収書でも事業に関連づけられれば、経費として計上できます。 例えば、放送作家にとってテレビ番組を録画したり、視聴することは仕事の一環です。これに必要なテレビやブルーレイレコーダーの購入費は経費で落とすことができるということです。 ただし仕事でもプライベートでも使っている場合は、その割合に応じて「按分」をしなければなりません。例えば仕事6割、プライベート4割だったら、経費にできるのは全額ではな […]

放送作家のための所得税入門【所得控除編】

個人事業主やフリーランスの所得税は次の式で計算されます。 売上(収入)ー経費=利益(所得) 利益(所得)ー所得控除=課税所得 課税所得×税率=所得税 税金を安くする方法は2つあります。 事業の利益を減らす 課税される所得を減らす 事業の利益を減らす方法は、なるべく多くの経費を計上することです。 課税される所得を減らす方法は所得控除を増やすことです。 扶養控除 16歳以上の親族 6親等以内の血族また […]

住民税の負担を減らす2つの控除について

社会人2年目やフリーランスである程度稼げるようになって扶養から外れたときに払わなければならなくなって、その額の意外な高さに驚くのが住民税です。 住民税とは? 市町村民税(東京23区は特別区民税)と道府県民税(東京都は都民税)を総称して住民税と呼びます。住民税は1月1日現在の住所地で、前年1年間の所得に対して課税されるので1月2日以降に転居した場合でも1月1日に住んでいた市区町村に全てを納付しなけれ […]