【簿記】勘定科目の5大要素

NO IMAGE

勘定科目は大きく資産負債資本(純資産)収益費用の5つの要素に分類できます。

貸借対照表

資産 負債
資本(純資産)

資産負債を照らし合わせることで資本(純資産)を計算することができます。つまり貸借対照表は資産・負債・資本(純資産)を集めて、財産の状況を表にしたものと言えます。

損益計算書

費用 収益
利益(収益-費用)

収益から費用を差し引くことで利益(損失)を計算することができます。つまり損益計算書は収益と費用を集めて、いくら儲かったのかを表にしたものと言えます。

コラムカテゴリの最新記事