最強の交通費節約法!?浮いたお金でいつか自動車を買うために、自転車を買う。

最強の交通費節約法!?浮いたお金でいつか自動車を買うために、自転車を買う。

自転車の相場

プレシジョンスポーツ
クロスバイクは5万円台からというのが相場らしい。
高校までチャリ通していた頃は、自転車に求める性能なんて3段くらいの変速がついていて、カゴがちょっとオシャレで、トンボ(六角とかステップとか“にけつ”用の棒)が付けられればOKで、2万も出せば上等なモノだったような…。
※自転車の2人乗りは道路交通法違反です。
5万円台とは大学時代なら、スズキの原付「チョイノリ」が買える値段なわけで。なかなかの決意がいる買い物である。

自転車で節約できるコスト

お金

電車・バス代、終電を逃した時のタクシー代が節約できる。
東京メトロの初乗り160円×312回乗車すれば約5万円なので、1日1往復だとして156日自転車で通勤すればで元が取れる計算。片道料金が160円より高ければ、もっと早く元が取れることになる。

時間

自転車の時速は15kmくらいらしい。自動車やバイクに比べればもちろん遅いが、渋滞に巻き込まれることはほとんどない。

自転車はルートを自由に選べるため、乗り換えや駅からの距離なども気にせず、目的地まで無駄が少なくたどりつける。また、「電車+徒歩(自宅-駅、駅-職場)」と比べれば、自転車の方が速い場合も。

運動

交通機関を利用すれば、移動中に読書やゲームに勤しめるし、メールチェックやちょっとした作業もできる。
自転車に乗りながらだとさすがにそれはできないが、その分の時間を運動に当てているわけで、ジムに行く時間とお金を節約できたと思えば、一石二鳥どころではない。

自転車と天気

自転車通勤の最大の敵がおそらく天気。雨はもちろん、気温も自転車通勤のテンションを下げる一因になる。
雨の日は公共交通機関を利用することにしたって、それまでに節約した分を考えれば金銭的には充分節約に値するし、服や身体が濡れて風邪でも引く方が、よっぽど無駄遣いになる。

まあ、急な雨のとき用に自転車用のレインウェアを持っておくのがいいだろう。

最初の一台はこれが最強!?

で、GIANT ESCAPE R3がコスパ最強というのをよく見聞きしたので、ほぼ決心していたのだが…
サイクルベースあさひのプレジション スポーツというのが、4万円を切っていてなかなか良さげなので、明日見に行ってみることとする。

生活費・節約カテゴリの最新記事