年2回の帰省は飛行機タダ乗りでGO!!陸マイラーが年間3万マイル貯める方法

スポンサーリンク
生活費・節約

全日空
30云年の人生で飛行機の乗った回数など、手足の指を駆り出せば事足りる。
東京から私の実家へは新幹線の方が幾分も便利だからだ。
至極当然な成り行きでマイレージなどいうものは私とは到底無縁で、出張やら旅行やらと頻繁に空を行き交う御身分様にのみ有効有益だと思い込んでいた。

ところが、である。

わざわざ飛行機になど乗らなくとも貯まりますよ、という。
マイレージと言えば、特典航空券などに換えられるポイントプログラムである。
偶の贅沢に金など惜しむなという声が聞こえないでもないが、労せず肖れるなら飛びつかない手はない。
私を取り巻く事情が少しばかし変わってきたこともある。
年に1度か2度、北海道に居られる相方の父上母上に、顔くらい見せねば不敬ではないか。
北の大地に赴くならば、上野発の夜行列車で揺られるのも一度きりなら悪くはない。
だが、毎度となるとそうもいかない。
事前予約ができるほどの時節正しい御身分でもなく、LCCなりパックツアーなりで節約するのが関の山かと諦めかけていたところ、朗報である。
長々と極私的な事情を連ねても仕方ないので、いい加減本題に移ろう。

以下が、私が知り得た「飛行機に乗らずにマイレージを貯める方法」である。

スポンサーリンク

ANAカード

マイレージを貯めるには、ANAマイレージクラブなる会に入らねばならぬ。
飛行機に乗らなくて良いとは言ったが、ただ徒に寝て待てば、垢のように溜まる道理などない。
当然と言えば当然である。
この会だが、ANAカードに申し込めば、自動的に入会となるので手間がひとつ省ける。
掲題「タダ乗り」と書いたが、ひとつだけ注意がいる。
得られる結果から比べれば、瑣末と感じられること請け合いではあるが、クレジットカードの年会費はかかる。
何はさておき、ANAカードである。

カード一覧&お申し込み│ANAマイレージクラブ

カードの入会・継続時のボーナスマイル

毎年カード更新時に1,000マイル〜10,000マイルが付与される。

カードを所有しているだけで毎年1,000マイルである。
吃驚仰天、寝耳に水。

カードの種類 年会費+移行手数料 ボーナスマイル
ANA一般カード
ANA TOP&CLUBQ PASMO マスターカード
ANA To Me CARD PASMO
ANA VISA Suicaカード
2,160円+5,400円〜6,480円 1,000マイル
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 7,560円+6,480円 1,000マイル
ANAワイドカード
ANAワイドゴールドカード
ANAダイナースカード
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
7,830円+5,400円〜6,480円
15,120円+無料
29,160円+無料
33,480円+無料
2,000マイル
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
ANA JCB プレミア
ANAダイナース プレミアムカード
86,400円+無料
75,600円+無料
167,400円+無料
10,000マイル

ご入会・ご継続で貯める│ANAカードで貯める│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

クレジットカード会社のポイント

カード会社のポイントは、マイルに移行できる。
※移行手数料あり

クレジットカードの還元率は概ね0.5%が相場と聞く。
1,000円使って1P=5円釣りがくる勘定だ。
マイレージに移行という手続きをすれば大抵の場合、これが10マイルに化けるという。

カードの種類 マイル還元率
ANA一般カード
ANA TOP&CLUBQ PASMO マスターカード
ANA To Me CARD PASMO
ANA VISA Suicaカード
1,000円⇒10マイル
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 100円⇒1マイル
ANAワイドカード
ANAワイドゴールドカード
ANAダイナースカード
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
1,000円⇒10マイル
1,000円⇒10マイル
100円⇒1マイル
100円⇒1マイル
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
ANA JCB プレミア
ANAダイナース プレミアムカード
1,000円⇒15マイル
1,000円⇒13マイル
100円⇒1マイル

つまり、クレジットカードで年間300万円使えば、3万マイル分のポイントが還元されるということ。
300万円のカード支出など、馬鹿も休み休み言え、である。
仮に月10万円をカードで支払ったとして年間120万円、還元されるマイルは1万2000。
継続ボーナスの1,000マイルを差し引いて、残り1万7000を支出なしで手に入れる方法を考えてみる。

マイルプラス加盟店

加盟店で支払いにANAカードを利用すると、カード会社のポイントとは別に、利用金額に応じてANAマイルが付与される。

  • セブンイレブン 200円⇒1マイル
  • スターバックス 200円⇒1マイル
  • マツモトキヨシ 100円⇒1マイル
  • タクシー会社  100円⇒1マイル

カードの使い途を絞れば、クレジットカードのポイントとは別にマイルを貯められる。
仮に月10万円のうち2万円をマイルプラス加盟店で利用すれば、年間で+1200〜2400マイル。
低く見積もって残り1万5800。

ANAカードマイルプラスで貯める│ANAカードで貯める│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

マイレージモール経由で利用できるサイト

ANAマイレージモールを経由して提携ネット通販サイトで買い物をすると、利用金額に応じてANAマイルが付与される。

  • 楽天市場
  • LOHACO
  • 無印良品ネットストア
  • Apple Store

ANAマイレージモール|ANAマイレージクラブ

Edyで貯める

    • Edyでの1回の支払い 200円⇒1マイル

※Edyマイルプラス対象店 200円⇒2マイル

  • 対象ANAカードでのEdyチャージ 200円⇒1マイル

ポイント移行で貯める

他のポイントサービスで貯まったポイントをANAマイルに移行する。
ANAに移行できるポイントは?|ポイ探逆サーチ