ANA早期購入割引「旅割」を最大限活用する裏技

ANA早期購入割引「旅割」を最大限活用する裏技

f:id:atashisuperdry:20160705233759p:plain

「旅割」の発売開始タイミングは年2回だけ!!

格安運賃のLCCに対して、レガシーキャリアであるANA運行便で運賃を抑えるのに欠かせないのが早期購入割引「旅割」です。旅割には「旅割21」「旅割28」「旅割45」「旅割55」「旅割75」の5つの設定があり、便ごとに座席数限定の特定便割引運賃で利用することができます。旅割21なら搭乗日の21日前までの予約が必要となりますが、ギリギリの21日前だとすでに用意されている席が埋まっている可能性もあります。

「旅割」が発売開始されるタイミングは年2回です。GWやお盆などを含む4月〜10月搭乗分は1月後半から、年末年始などを含む11月〜3月搭乗分は8月後半からというのが例年の傾向のようです。

さらにANAカード会員なら発売開始の2日前から予約することができます。通常の発売開始日にはWEBサイトも予約センターの電話回線も混み合うため、2日前からゆとりをもって予約するためにもANAカードは必携です。

旅割をANAカードで支払うと貯まるマイル

  • 1月ローシーズンのSFC修行王道ルート「羽田ー那覇」フライト
  • マイル還元率最強の「ANA VISAワイドゴールドカード」で支払い
  • 「プレミアム旅割28」利用で運賃は相場の30,000円を想定

羽田ー那覇の区間基本マイレージは984マイルです。プレミアム旅割28は「運賃2」に区分されるため運賃倍率が125%なのでフライトマイルは1,230マイルになります。

さらにANAウェブサイトや予約センターで購入する際にANAカードで支払えば、搭乗ボーナスマイルがもらえます。ANAゴールドカードの場合、積算率25%の307マイルが貯まります。

f:id:atashisuperdry:20160710155018p:image

さらに搭乗ボーナスマイルに加えて、カード会社のポイントとANAカードマイルプラスも貯まります。ANA VISAワイドゴールドカードの場合1000円(税込)につき10マイル*1なので300マイル、ANAカードマイルプラスは100円(税込)につき1マイルなので300マイル、合計600マイルが貯まります。

ANAカードを使えば、通常の「旅割」で貯まる1,230よりも907マイル多い2,137マイルも貯められる計算になります。 

 

*1:マイ・ペイすリボを活用してマイル還元率1.7%以上にすることもできます。

クレジットカードカテゴリの最新記事