日々の倹約、たまの贅沢。

無駄なお金や時間、手間をかけずに気持ちよく暮らすためのウェブマガジン

外食費の節約

豚大学 新橋校舎「豚丼(小)」(新橋駅/丼もの/500円ランチ)[お昼、なに食べよう]

2017/06/27

お店までの道のり

f:id:atashisuperdry:20150804155537j:image
新橋駅から出てすぐのニュー新橋ビルにある豚丼専門店「豚大学」。大学なので新橋店ではなく新橋校舎と呼ぶのが正しいらしい。神保町にも校舎があり、そちらには修士(総重量1.5kg)、博士(総重量2.0kg)などのメガ盛りメニューがある。
f:id:atashisuperdry:20150804155544j:image
ビルの中にも外にも入り口があるが、券売機があるのはビルの中側のドアを入ってすぐ。
 

メニュー

f:id:atashisuperdry:20150804161519j:image
メインのメニューは豚丼のみで、持ち帰りも同料金。
  • 豚丼 特大 1,020円(総重量1.0kg)
  • 豚丼 大 810円
  • 豚丼 中 650円
  • 豚丼 小 500円
 
f:id:atashisuperdry:20150804161528j:image
券売機で食券を購入してからカウンターの席に着くスタイル。
f:id:atashisuperdry:20150804161537j:image
豚丼単品の他に、セットメニューやビール、デザートもある(券売機で購入可)。
 
注意書きに

ご注文頂いてから焼き上げますので10分前後のお時間を頂きます。

 とある通り、提供までに少し待つ。
 

今回いただいた料理

f:id:atashisuperdry:20150804161550j:image
豚丼(小) 500円
f:id:atashisuperdry:20150804161600j:image
丼ぶりと茶碗の間くらいのサイズの小ぶりのお椀で、白ごはんの上に炭火で焼いた豚バラ肉が7枚と茹でたほうれん草がのっている。
中と大は黒色の普通の丼ぶり、特大は専用の赤色丼ぶり。

 

f:id:atashisuperdry:20150804161617j:image
豚大学五か条
第一条 かき込むべし
第二条 残すべからず
第三条 トッピングを楽しむべし
第四条 元気になって帰るべし
第五条 また、来るべし

 

f:id:atashisuperdry:20150804161628j:image
卓上には七味唐辛子と粗挽きコショウ。
 
ごちそうさまでした。
 

お店の情報

豚大学 新橋校舎
住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F
営業時間:月〜金10:30~21:45
営業時間:土日祝11:00~15:00/16:30〜20:15
定休日:奇数月の第2日曜
最寄駅:新橋駅 徒歩1分

 

 

関連ランキング:丼もの(その他) | 新橋駅内幸町駅汐留駅

 
自宅で手軽に本格的な豚丼を楽しみたくなった方は、北海道民に絶大な支持を誇るソラチのタレをどうぞ。
十勝豚丼のたれ 480g

十勝豚丼のたれ 480g

 

 

-外食費の節約
-, ,